岩田硝子工業株式会社
HOME 会社案内 企業理念 製品紹介 映像 お問い合せ
HOME> 会社案内
会社案内
商号: 岩田硝子工業株式会社(Iwata Glass Industrial Co.,Ltd.)
設立: 昭和22年11月24日
資本金: 50,300,000円
代表: 代表取締役社長 岩田庄司(Shouji Iwata)
所在地: 〒571-0051 大阪府門真市向島町4-11
営業内容: ・アンプル・管瓶(バイアル瓶)・試験管の製造販売
・理化学用硝子器具・電子機器用硝子部品の製造販売
・組織培養製品・研究室用設備機器類の販売


沿革
大正7年: 創業者である初代社長岩田勇之助が大阪市北区に岩田製作所を設立し、
理化学用硝子器の製造販売を始める。
大正9年: 武田長兵衛商店【現武田薬品工業(株)】の依頼に基づいて
アンプルの試作に着手。
昭和22年11月: 株式会社に組織変更をなし、岩田硝子工業株式会社に改称、
資本金50万円で発足する。
昭和30年3月: 我が国独自に開発されたアンプル機械成型機を導入し、量産化に成功。
昭和34年4月: 増資により、資本金250万円となる。
昭和37年2月: 受注増大のため現門真工場を新設し、生産設備を移転する。
昭和37年7月: 増資により、資本金1,000万円となる。
昭和38年12月: 門真工場内に、事務所および倉庫を増設、本社を移転する。
昭和39年10月: 管瓶(バイアル)成型機を設置、生産を開始
昭和43年7月: 増資により、資本金2,530万円となる。
昭和44年3月: シリコンコーティング受託加工を開始。
昭和48年12月: 理化学機器営業部を大阪市旭区に移設、大阪営業所とする。
昭和54年2月: GMP対応アンプル専門工場を新設。
平成3年7月: 新本社ビル竣工。
平成18年3月: 理化学機器営業部を理化学営業部として本社ビルに編入。
平成21年2月: 試験管製造機械を設置、生産を開始。
平成21年12月: 横式管瓶製造機械を導入。
平成24年7月: 増資により、資本金5,030万円となる。


沿革
地図
地下鉄谷町線・大日駅下車 徒歩6分(2番出口)
京阪電鉄・門真市駅 水道局方面へ徒歩15分

大きな地図で見る
このページの先頭へ▲

© Copyright Iwata Glass Industrial Co.,Ltd. All Rights Reserved.